オプチマム ZMAは低価格で、高品質

オプチマムは世界最大のサプリメント会社で、日本でも愛用している人が多いです。やはり低価格で、高品質のものを売り出していますので人気理由です。

以前から性欲減退と朝起きた時の辛さ悩んでおりまして、様々なサプリメントを試しましたが、このZMAというサプリメントはすごく効き目があります。一粒一粒が大きく、一個飲めば1日に必要な亜鉛の量などが取れてしまいます。

他にもマグネシウムやビタミンなども入っており、これを飲んだ翌朝の目覚めが全く違ったものになっています。

説明には1日に3個飲めば良いと書いてありますが、実際には一個で充分だと思っています。不満な点を挙げるとするならば、もう少しカプセルを小さくしてもらえたらよかったかなと思っています。

大塚製薬 ネイチャーメイド C500は風邪予防などに効果的

ビタミンCは、ストレスの軽減、風邪予防などに効果的ということでこのサプリを飲んでいます。

ストレスの軽減に関しては、正直あまり実感できません。イライラするときはイライラしますし、イライラした時に飲んでもストレスを軽減できた実感がありません。このあたりは個人差があるのかと思います。

ただ、風邪予防に関しては、サプリの効果なのか、飲み始めてからはほぼ風邪をひいた記憶がありません。錠剤ですが、大きな楕円形でザラザラ感があるため、飲み込みづらく苦労します。また、ビタミンCは、尿として排出されるそうですので、体内に留まりません。よって、定期的に飲み続けなければなりません。

この商品は、2粒でレモン約10個分のビタミンCが摂れるということで、お手軽なサプリになります。

ファンケルのスマホえんきんでスマホを利用しても苦になりません

私が普段飲んでいるのはファンケルのスマホえんきんというサプリメントです。日頃パソコンやスマホを使う機会が多い生活を送っていて、焦点が定まらなくなることや物がぼやけて見えるといった目の違和感に襲われたことが過去に何度もありました。

そうした目の違和感を何とか解消しようと使い始めたのがこちらのブログ?で紹介されていたスマホえんきんです。このサプリメントは1日2粒飲めばいいだけなので手軽に利用できますし、配合されているビルベリー由来の成分であるアントシアニンのおかげで目の違和感が取れて長時間パソコンで作業をしたりスマホを利用しても苦になりません。

効き目も飲んでから時間が経たずに現れるので大変助かっています。ただ、唯一欠点として挙げたいのが値段の高さです。スマホえんきんはファンケルが販売している他のブルーベリー系サプリメントに比べて値段が高く、一日当たりのコストパフォーマンスが良いとは決して言えません。

毎日飲もうと思うとそれなりの金額が必要になりますので、ある程度お金に余裕がある時でないと利用できないのが難点です。しかし、金額面以外はとても優秀なサプリメントであると言えますので目の違和感で悩んでいる方は一度利用してみるといいかもしれません。

DHCのセントジョーンズワートは薬より副作用が少なく、効き目も強い

私は以前うつ病にかかったことがあります。始めは、病院から処方された薬を飲んでいたのですが、副作用が心配で、一旦飲むのを止めていました。

ある時、本の情報でセントジョーンズワートのことを知り、病院の薬より副作用が少なく、効き目も強いということだったので、試してみることにしました。

そして、セントジョーンズワートを飲んでみると、目の前がパッと明るくなったように感じるのです。

それまで感じていた、イライラや焦燥感などの負の感情が和らいでいくのが分かります。それからというものは、毎日飲むようになり、そして、うつ病は寛解していきました。

今は、おかげでうつ病もほぼ治り、普通の生活を送っています。最近は、毎日飲んではいませんが、たまに、冬場や梅雨時に気分が落ち込むことがあるので、今でもセントジョーンズワートは欠かせません。